日本おはじきサッカー協会 Subbuteo JAPAN 協会ロゴ       

世界500万人が熱狂するテーブルサッカー! 世界とたたかえるのは、挑戦した者のみ!


入門セットからはじめよう!

始めたいと思っても、近くにクラブがなく、体験ができない人も多いと思います。そんなときは、協会で扱っている入門セットをお勧めします。イタリアからの輸入品なので、ちょっぴり高めですが、このセットがあれば、お家で、ご家族で楽しめます!セットには、おはじきサッカーパスポートという入門講習会で使用するルールブックも入っています。それと、ワックスも入っているので、おはじきの滑りをよくできます。
価格は8000年(税込み)(送料別)
注文/問い合わせ ohajikisoccer@gmail.com
在庫僅少

ワールドカップ

2年に一度、世界組織FISTFWCが開催されます。30か国以上の国から、代表チーム(300人以上)が参加。おはじきバカの祭典です。
おはじきサッカーは、家庭で楽しむゲームとしての側面と、ワールドカップの覇権を競うスポーツの側面があります。
たかが、おはじきサッカー、されどおはじきサッカー。おはじきという日本の昔よりある遊びがサッカーのルールそのままにテーブルの上で小さなボールをはじき合う。信じられません!

協会とクラブ

協会に所属する全国11のクラブと協会の育成クラブアカデミーが中心に、選手の育成ををしています。全国に150名ほどの登録選手がおり、公式戦のポイント上位2名と全日本をファイナリストのみが代表となれます。

フットボールの本場ヨーロッパで愛されたゲーム。日本の本場は、足立区?!

本場ヨーロッパでは、プロチームのユニフォームを着たおはじきサッカー選手のチーム駒がオフィシャルでそろう、まさに、フットボールとともに愛されてきたゲームです。おはじきサッカーのクラブも多くあり、世界500万人の愛好家がいると言われています。日本では、協会本部は横浜にあり、神奈川中心にクラブが多いのですが、東京の足立区の地域学習センター14館にはおはじきサッカーの公式テーブルが全館に配置され、指導も受けれる、おはじきサッカーの聖地となっています。
足立区では、2017年にアジア杯が生涯学習センターで開催されています。
 動画集おはじきサッカーの基本シリーズ 
YouTubeチャンネル NOSK TVの人気コーナー おはじきサッカーの基本がみにつくビデオが現在23本公開されています。お家で入門セットを購入したら、このビデオを見て練習してみてください!
FAQ  よくある質問
入門編
ルール編
道具編
戦術編

ピーター先生のおはじきサッカー   アカデミー

協会会員限定サイトにて連載中の漫画シリーズです。シーズン1は4コマ漫画と基本ビデオを組み合わせたシリーズでしたが、まもなく連載が終了するシーズン2は、コロナ禍の中、対戦が出来なくなった子供たちがバーチャル空間で世界の強豪と戦いを繰り広げています。 →ピーター先生のおはじきサッカーアカデミー のページ

RANKING

日本おはじきサッカー協会 会長 鴻井 建三 (Kenzo KOI)

2007年に協会を設立。本業は、作業療法士。セラピーの中でみつけた”作業”であるおはじきサッカーを日本の子供たちに広めたい、そんな思いで普及活動を開始。
ワールドカップ、アジアカップ日本代表、監督として、世界に挑戦してきた。

inserted by FC2 system